FXは誰でも稼ぐことができる。 その可能性を誰でも秘めています。 このサイトで、あなたの可能性を開花させてください。

FXプラス.jp~初心者トレーダーをサポートするサイト~

RSIとは

RSIとは

RSIとは株価の、「買われすぎ」と「売られすぎ」を
一目で見ただけで、把握できる指標です。

この指標はアメリカの

テクニカル・アナリストのJ.W.ワイルダーによって

考案されました。

日本語では「相対力指数」などと訳されます。

細かく説明すると、過去相場で一定期間の変動幅の
うち上昇分の割合を示します。

このRSIは表示形式が非常にわかりやすい特徴があり、
チャートの初期設定に追加する方が多いようです。

テクニカル指標の中では代表的でよく知られています。


計算方法では、ある機関の上げ下げを
すべての値動きの中で上げ幅は何パーセントかをだします。

例えば、計算式の具体例は

「RSI」=一定期間の値上がり幅÷(一定期間の上げ幅+一定期間の下げ幅)×100(%)

この値は0%~100%の間で動き、
30%以下の時は売られ過ぎ
反対に70%以上で買われ過ぎの判断ができます。};

使い方が簡単で
売られ過ぎのサインが出ると「買い」、


買われ過ぎのサインが出ると「売り」

という逆張りの判断をすればよいでしょう。




a:33 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional