FXは誰でも稼ぐことができる。 その可能性を誰でも秘めています。 このサイトで、あなたの可能性を開花させてください。

FXプラス.jp~何をやっても利益を得られない人のためのサイト~

マージンコールとは

マージンコールとは

初心者に多い失敗のひとつが、レバレッジ機能を使った取引です。

小額の資金で、大きな金額を取引することが可能なのですが、

失敗した場合が大変です。

小額で利益を出すために

ついつい10倍、20倍の、レバレッジをかけて取引してしまい、

損失が出た場合のことを考えず、設定してしまいがちです。


初心者が高いレバレッジで取引すると、早い段階で

マージンコールが発生してしまうのです。




このマージンコールとはFX取引で証拠金以上の損失を

拡大させないために、設けられているシステムの事を指します。

基本的には証拠金に対して、50%以上の損失が出たときに発生します。

この発生は業者によって設定も違うようです。




マージンコールが起こると業者から連絡が来ます。

そして証拠金の追加請求をされるか、ロスカットされます。


マージンコールの方法は、業者により違います。

マージンコールの起きやすいレバレッジの高いところを利用してしまうと、初心者は痛い目にあいます。

このような業者を選ぶ場合は、余裕を持った資金を用意しておくことをお勧めします。



a:42 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional