FXは誰でも稼ぐことができる。 その可能性を誰でも秘めています。 このサイトで、あなたの可能性を開花させてください。

FXプラス.jp~何をやっても利益を得られない人のためのサイト~

200日移動平均線・100日移動平均線

200日移動平均線・100日移動平均線

テクニカル指標の組み合わせ方法として、
200日移動平均線・100日移動平均線と、MACDを組み合わせた

分析法があります。


200日移動平均線は、もっとも信頼性が高いとされています。

この移動平均線が、上向きなら上昇トレンド

下向きなら下降トレンドと判断できます。

また、為替レートが200日移動平均線を下から上に、

超えると買い、超えられなかったら売りとし

上から下へと割り込んだら売り、反転したら買いとなります。

200日移動平均線で、判断できない場合もあるので

その場合、100日移動平均線を利用します。

MACDは、短期と長期の指数平滑移動平均線の幅で

売買シグナルは、MACDと移動平均線がクロスしたら

買い、デッドクロスしたら売りとします

逆方向に向かうところでエントリーするので、

オシレーター系の逆張り手法とすることができます。



200日移動平均線は、世界中の投資家が注目しています。

指標に重要な働きを持つ反面トレンドの大きな変化

起こりやすくトレンドの強弱を判断する、MACDの売買

シグナルが当たりやすくなる場合があるので、この2つを

組み合わせる判断方は信頼性が高いといえます

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional