FXは誰でも稼ぐことができる。 その可能性を誰でも秘めています。 このサイトで、あなたの可能性を開花させてください。

FXプラス.jp~何をやっても利益を得られない人のためのサイト~

ポリジャーバンド

ポリジャーバンド

ポリジャーバンドとは
移動平均線と標準偏差で構成されていて、

''相場の方向性・相場の上下の勢い・相場の反転を見る

テクニカルチャート''です。

このテクニカル指標は、考案されて
まだ30年程度の歴史で

ジョン・ボリンジャー氏が考案したとされています。

投資家たちには広く浸透している指標といえます。

まず、一定期間のデータの標準偏差(シグマ=σ)を算出します。

そして移動平均線に対してシグマの1~3倍を加算した
ものをボリンジャーバンドの+1σ~+3σと表し、

減算したものをボリンジャーバンドの-1σ~-3σ
して表示します。

統計学上、
±1σの範囲内に収まる確率・・・約68.3%

±2σの範囲内に収まる確率・・・約95.4%

±3σの範囲内に収まる確率・・・約99.7%

という確率があらわされます。
だいたいが±2σの範囲内に収まるとされています




ボリンジャーバンドの上限付近の価格は、
「売られ過ぎ」を意味し、
下限付近の価格は「買われ過ぎ」を意味します。

そして「売られ過ぎ」と判断した場合は
買いスタンスを取り、
「買われ過ぎ」と判断して売りスタンスを取る
といった分析ができます。




a:50 t:1 y:2

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional