FXは誰でも稼ぐことができる。 その可能性を誰でも秘めています。 このサイトで、あなたの可能性を開花させてください。

FXプラス.jp~初心者トレーダーをサポートするサイト~

MACDとは

MACDとは

''2本の移動平均線を用いて相場周期の
タイミングをみる''指標です。

「マックディー」と呼ばれ、正式名称は
Moving Average Convergence Divergence Trading Methodです。

有名なテクニカル指標なので聞いたことの
ある人は多いことでしょう。


この方法は、通常の単純移動平均線を使用せず、
指数平滑移動平均線を使用します。


MACDは、短期と長期の2本の指数平滑移動平均線の差を

算出して出した数値が折れ線グラフとなったものです。

簡単に言うと
MACDは短期のEMA(指数平滑移動平均)

長期のEMAの差で構成されています。

2本の移動平均線が近づいたり乖離するのを見て、

買いや売りのタイミングを図っていこうとする指標です。


MACD=短期EMA-長期EMAという計算式から求められます。

MACDの見方は0より上にあるときは上昇トレンド

0より下にあるときは下降トレンドとなります。

MACDがシグナルを
上に突き抜けたときは買いサイン
MACDがシグナルを
下に突き抜けたときは売りサインと判断します。

ポイントはどの時点でMACDとシグナルが交差したかです。




a:30 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional