FXは誰でも稼ぐことができる。 その可能性を誰でも秘めています。 このサイトで、あなたの可能性を開花させてください。

FXプラス.jp~何をやっても利益を得られない人のためのサイト~

フィボナッチ級数

フィボナッチ級数

フィボナッチ級数とは、前に並んでいる2個分の数字

の合計がその次の数字、となる数列のことです。


例えば、「0,1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233,377,610,987…」

といった並び方です。


連続する2つの数字の和がその次の数になっています。

(「1+1=2」「1+2=3」「3+5=8」)

そして、どの数字も1つ上位の数字で割ると、0.618に近づく、

どの数字も0.382をかけると2つ下の数字になります。

また、どの数字も3つ上の数字で割ると

0.236に近づくといった特徴をもっています。



このフィボナッチ級数を、どうやって相場分析に用いるか
というと、

上昇トレンドが続いている相場で、一時的な下げである

押し目がどのくらい下がるのか、予想するのに利用します。

たくさんの投資家が作り出した値動きも、この指数に

支配されているといった考えに基づいて、値動きを予想

するといったものが、フィボナッチ・リトレースメント

というわけです。

フィボナッチ・リトレースメントで、

よく用いられる数値は、61.8%、50%、38.2%です。

強いトレンドの場合は最小の戻し38%を使い、

弱いトレンドの場合は62%前後を見ます。


そして相場にフィボナッチ数を応用し、相場の上げ幅や

下げ幅を把握します。




フィボナッチ数は、非常に優れたテクニカル指標ですが、

安値、高値の見方の間違いをしてしまうと指標がうまく

機能しないので注意しましょう。




a:55 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional